食べても太らない美肌チョコスイーツサラダ!甘い物への食欲旺盛な産後ダイエット中にも!

ダイエット中、甘い物がどうしても食べたい!!と思ったことはありませんか?


特に産後授乳中のママは、授乳ホルモンの影響でご飯よりも、とにかくチョコレートなどの甘い物が食べたくて仕方ないと思うことがあるのではないでしょうか。


そんな時でも、甘いのにカロリーを気にせず思う存分食べられるのに美容効果も高い、産後ダイエットにもオススメな美肌スイーツサラダを紹介します。


スポンサードリンク



水菜ときな粉のチョコレートサラダのレシピ

IMG_20170119_123051~01


<材料>

・水菜 ひとつかみ

ハーシー チョコレートシロップ 小さじ1/2

・きな粉 小さじ1

・オリーブオイル 小さじ1/2


※チョコレートシロップはおいしさが全然変わってしまうので、必ず<ハーシー チョコレートシロップにしてください。
 きな粉、オリーブオイルはどこのメーカーでも構いません。



一瞬、チョコレートと水菜!?と思うかもしれませんが、チョコレートシロップときな粉が甘いスイーツの味を前面に出し、オリーブオイルが繋ぎの役割を果たすことで、綺麗にまとまったスイーツサラダになります。


スイーツのように甘くておいしいのにとても低カロリーなので、思う存分食べられます。


ハーシー チョコレートシロップのカロリー

小さじ1/2あたり 約7cal


これを2皿分食べたとしてもたったの14calです。

チョコレートと聞くとカロリー高そうですが、シロップで少量なので意外と低カロリーです。


春夏限定で、オリーブオイルをココナッツオイルに変えるとさらにダイエット効果が高いです。

気温が低いとココナッツオイルが固まってしまうので、冬などの寒い時期はオリーブオイルが無難です。


ココナッツオイルに関しては「産後3ヶ月で-12kg減の美BODYキープ神アイテム4選!」で紹介したように、ブラウンシュガーファーストのものが一番効果が高くておすすめです。


ブラウンシュガーファーストココナッツオイル

⇒楽天で見る ⇒Amazonで見る



各食材の美容効果

lgf01a201410211100.jpg


1.水菜

β-カロテンが皮膚の粘膜を保護するため、乾燥肌や肌荒れを防止

・コラーゲンの生成に関わっているビタミンCが、シミやシワを防ぎ美白を保つ

・豊富に含まれている鉄分が、ビタミンCとの相乗効果で貧血改善


2.きな粉

サポニンが基礎代謝を向上し、脂肪の分解を促進

大豆イソフラボンがエストロゲンの働きをし、バストにハリを与える

大豆オリゴ糖や食物繊維が腸を活発化し、お腹の調子を整え便秘の改善


3.オリーブオイル

オレイン酸肌にハリとツヤをもたらし美肌に

ビタミンEの抗酸化作用でアンチエイジング効果


4.ココナッツオイル

中鎖脂肪酸が体内に溜まった脂肪を巻き込んで燃焼

ビタミンEの抗酸化作用でアンチエイジング効果


以上です。だまされたと思ってぜひ一度試してみてください。


ファンケルの人気ダイエットサプリカロリミットの大人版登場!!

今ならもう1袋プレゼント中です♪


いいね!のクリックいただけると今後の記事更新の励みになります


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Category: 美容オタクの美容術
Published on: Wed,  12 2017 11:25
  • Comment: closed
  • Trackback: 0

スイーツ スイーツサラダ 美肌 産後ダイエット 水菜 チョコ依存症