ベビーチェア徹底比較!ローチェア、ハイチェア、木製、テーブルチェア、トレイ・クッション付のメリット・デメリット

ベビーチェア、種類が豊富すぎてどれを買ったらいいか迷いませんか?


おすわりができるようになって、離乳食が始まると赤ちゃんに椅子を用意するご家庭がほとんどだと思いますが、私もいざ買おうとした時、本当にいろいろあってすごく迷い色々調べました。


今回は、ローチェア、成長に合わせて高さを調整できる木製ハイチェア、立ち上がれないトレイ付の機能性ハイチェア、机に直接固定できるテーブルチェア、クッションはあった方がいいかどうか等、それぞれの特徴やメリット・デメリットをランキング上位のおすすめ商品とともにご紹介します。


★離乳食・幼児食に関するまとめ記事はこちら

⇒【完全保存版】離乳食・幼児食まとめ!好き嫌い対策、手づかみ・取り分けレシピ、お役立ちグッズ他


スポンサーリンク



1.ローチェア

カリブトレイ付ローチェア

楽天で見る ⇒Amazonで見る


特徴  

・椅子が低いので落下時の危険性が少ない

・赤ちゃんが抜け出したり、椅子ごと歩いて移動しやすい

・足の裏が地面につかないため、踏ん張れない

・離乳食を食べさせる時、大人も床に座らないといけない

・大人がダイニングテーブルで食べている場合は、食事中目線が合わない

・価格帯は1000~3000円台とハイチェアに比べてお手頃


バンボやカリブに代表されるローチェア。腰がすわる前からでも座れるものが多いので、離乳食を始める時にまだおすわりができていない場合には、第一選択肢になるでしょう。


一方で、足を投げ出す形になり足の裏を地面につけて食事をすることができないので、噛み合わせが悪くなったり、食事に集中できないというデメリットもあります。


また、椅子から落ちた時にも怪我をするリスクは低いですが、その分立てるようになると、椅子から抜け出してハイハイしてどこかへ行ってしまったりするので、離乳食が進んでくると落ち着いて食事ができるように買い替える人が多いようです。


とにかく安く購入したい人、離乳食初期~中期に使える椅子がとりあえず欲しい人に向いている商品です。


その他の人気ローチェア一覧

キコリの小イス

楽天で見る ⇒Amazonで見る


ネイキッズローチェア

楽天で見る ⇒Amazonで見る


カトージ静かなパイプイス(豆イス)

楽天で見る ⇒Amazonで見る



2.木製のハイチェア

ストッケトリップトラップ

楽天で見る ⇒Amazonで見る


特徴

・成長に合わせて座板の高さを調整し、長く使用できる

・豊富なカラーから好きな色を選べる

・木製なので比較的周りのインテリアになじみやすい

・クッション(シート)を別売りで足せるものが多い

・前ガードと子供の間に隙間ができるため、1歳前後になると子供が立ち上がる

・座板が外れて子供が落下することがある

・価格帯は5000~30000円台


木製チェアというと芸能人御用達のストッケのトリップトラップが有名ですね。ネジで座板の高さを調整できるので、0歳~大人になるまで長く使用することができます。


ただし、しっかりとおすわりができるようになってからでないと座れないので、離乳食を始めた時におすわりがまだできていなかったり、グラグラしている場合には別途椅子の用意が必要になりそうです。また、高さを変えるために座板を取り外せるという構造上、ネジの締め具合やはめた板の位置によって、座板が外れて子供が落下したという口コミが散見されます。


実際、私の友人の子供も使用中に座板が外れて落ちそうになったそうです。幸い近くで離乳食をあげていた時だったので、とっさに友人が子供を抱き抱えて怪我はせずに済んだそうですが、使用する場合は座板が外れる可能性も0ではないということを念頭において使用する必要があります。


また椅子と体の間にゆとりがあるため、1歳前後になると立ち上がるようになり、離乳食が進まないと頭を悩ませるママも多いようです。


絶対に立ち上がらせないようにしたい場合は、次に紹介する機能性トレイ付ハイチェアのような立ち上がれないようになっている構造のチェアーの購入にした方がいいです。私も最初木製のマジカルチェアを購入しましたが、離乳食中期頃から後ろ向きに座って隙間からずり落ちそうになり傍を離れられなくなったので、ベビービョルンのハイチェアに買い替えました。


なお、木製チェアはクッションやシートが別売りで買い足せるものが多いですが、個人的には必要ないと思います。クッション有無のメリット・デメリットについては後述します。


その他の人気木製ハイチェア一覧

マジカルチェア

楽天で見る ⇒Amazonで見る


大和屋すくすくチェア

楽天で見る ⇒Amazonで見る


カトージプレミアムベビーチェアー

楽天で見る ⇒Amazonで見る



3.海外製の機能派ハイチェア

ベビービョルンハイチェア

楽天で見る ⇒Amazonで見る


特徴

・トレイが体に密着するので、立ち上がれない(ベビービョルンの場合)

・プラスチックのような素材のため、こぼれた離乳食もさっと拭ける

・体にフィットし支えてくれるため、完全におすわりできる前から座れる

・座板の高さを調整できないため、3歳頃までしか使用できない

・使わない時は折りたたんでコンパクトに収納できる

・木製のチェアーに比べて軽いので持ち運びが楽

・価格帯は10000~20000円台と高め


海外製の機能派ハイチェアとしては、赤ちゃんが立ち上がれない構造になっているということで絶大な人気を誇るベビービョルンのハイチェアが有名ですね。立ち上がれないので集中して食事ができる他、トイレに行く時など少しだけ目を離す時なども、これに座らせておけば、落下の危険もなく他の物にも触れないので誤飲の心配もなく安心です。


床で遊ばせておくためのサークル選びはこちら↓

ベビーサークル比較!プレイヤード・ベビーゲート・木製との違いは?おすすめはどれ?

他にも、軽い、折りたためて省スペースになる、汚れもさっと拭けて清潔、トレイも取り外し可能と海外製ならではの機能面が充実しており、見た目もスタイリッシュです。


座板の高さが調整できないので、3歳頃までしか使用できないというデメリットはありますが、ある程度大きくなったら大人と一緒のテーブルやイスで食事をさせたいという方は、座れなくなったらクッションなどを下に敷いて大人と同じイスに座らせればさほど問題ないかと思います。


私の娘もベビービョルンのハイチェアで食事をしていますが、立ち上がれないため落ち着いて食事ができ、「食事は椅子に座って食べるもの」ということがしっかり身についたようです。実際、子ども支援センター(児童館)に行っても、周りの子供が歩き回って全然離乳食を食べず他のママが苦労している中、私の娘だけきちんと座って離乳食を食べてくれているので、そんな時は本当にベビービョルンのハイチェアを買ってよかったなとしみじみ思います。


ベビービョルンのハイチェアはこちらの記事でも紹介しています

⇒これだけは買ってよかった!離乳食が楽になる神アイテム7選!


その他の海外製機能性ハイチェア

コサットヌードルハイチェア

楽天で見る ⇒Amazonで見る



4.テーブルチェア

イングリッシーナファストテーブルチェア

楽天で見る ⇒Amazonで見る


特徴

・テーブルに直接つけるのでイス自体の場所はとらない

・きちんと装着できなかった場合、落下の危険性が高い

・大人と同じ目線で食卓を囲むことができる

・立ち上がれないため食事中歩き回ることはない

・足の裏をつけられないため、噛みあわせが悪くなる可能性がある

・ダイニングテーブルがない家庭では使えない

・価格帯は3000円~10000円台


イングリッシーナで代表されるテーブルに直接固定するタイプのイスです。


イスに脚がないので場所をとらず軽いものが多いですが、座卓やローテーブルのご家庭ではそもそも使用できないというデメリットがある他、脚で支えていないため、テーブルの固定が外れたら落下の危険性が高まります。


足の踏み台がないため子供が立ち上がることはありませんが、上述したように踏ん張れないので噛みあわせが悪くなる恐れがあります。


その他の人気テーブルチェア

リトルプリンセステーブルチェア

楽天で見る ⇒Amazonで見る



クッションやシートはあった方がいい?それとも不要?

マジカルチェア専用ベビークッション

楽天で見る ⇒Amazonで見る


特徴  

・固い木に直接座るよりもフカフカ

・冬場でも木の冷たさを感じない

・取り外して洗濯すれば、常に清潔を保てる

・こぼれた離乳食を拭きとれないため、毎回洗濯しなければならず面倒

・価格帯は1000~7000円台


木製チェアは大抵専用クッションも販売していますが、洗濯をすることで清潔を保てる一方で、

ドロドロの離乳食はクッションに染み込んでしまうと拭き取れなくなるため、こぼしたら毎回洗濯をしなければいけなくなり手間がかかります。


また洗濯中にはクッションがなくなるため、常にクッションで座らせてあげたい場合には洗い替え用に2つ以上必要です。


個人的には離乳食の度に洗濯をするのは面倒で、除菌できるアルコールタオルでさっと拭き取れた方が便利だし、クッションがなくても問題なく座れるという口コミを見たのでクッションは必要ないと思い、購入しませんでした。


家事・掃除が苦ではない方、とにかく清潔にしたい方に向いていると思います。


その他の人気のクッション一覧

 

ストッケトリップトラップクッション

楽天で見る ⇒Amazonで見る


大和屋すくすくチェアクッション

楽天で見る ⇒Amazonで見る


カトージ木製チェア用クッション

楽天で見る ⇒Amazonで見る


以上、ベビーチェアの徹底比較でした。イス選びの参考になれば幸いです。


★関東限定!マッシュ済み野菜、筋切りささみ等で離乳食が楽に!

食材宅配


いいね!のクリックいただけると記事更新の励みになります

にほんブログ村 子育てブログへ


★離乳食に関係する記事をもっと読みたい方はこちら

⇒【完全保存版】離乳食・幼児食まとめ!好き嫌い対策、手づかみ・取り分けレシピ、お役立ちグッズ他

スポンサーリンク

Category: ベビーグッズ比較・人気ランキング
Published on: Fri,  28 2017 13:55
  • Comment: closed
  • Trackback: 0

ベビーチェア ハイチェア 赤ちゃん 椅子 ローチェア ハイローチェア クッション 離乳食 ベビービョルン ストッケ

スポンサーリンク