こどもちゃれんじぷち5月号【のりものだいすき号】教材内容を徹底解説<2.DVD・保護者情報誌編>

<1.エデュトイ、絵本編>に続き、こちらの記事ではこどもちゃれんじぷちの2017年度5月号「のりものだいすき号」のDVD、保護者向け情報誌の内容詳細と実際に使用した感想をご紹介します。


★5月号の教材一覧、お届け時期、エデュトイ(おもちゃ)、絵本の紹介と感想はこちら

⇒こどもちゃれんじぷち5月号【のりものだいすき号】教材内容を徹底解説<1.エデュトイ、絵本編>


スポンサーリンク



5.DVD

DSC00091 (1)_mini_mini


収録内容(18分)

1.おどリズム「くるマンボ」

2.9.なまえずかん「のりもの1・2」

3.生活習慣「いただきます/ごちそうさまでした」

4.13.ぷちリトミック「ゆれる1・2」

5.しまじろうとあそぼう「あかいとり ことり」

6.いろいろいろっち「はじめまして いろっちです」

7.おやこでうたあそび「パンダうさぎコアラ」

8.エデュトイであそぼう「プップーとはみがき」

10.しまじろうとあそぼう「こいのぼり」

11.オノマトペ「ころころ ごろごろ」

12.こんにちはトイレちゃん「あかいほっぺ」

14.いろいろいろっち「いろっちとプップー」

15.生活習慣「はみがきだいすき」

16.エンディング「しまじろうだいすき」

17.これからのお知らせ

18.テーマソング「せかいはパラダイス」


前回14項目の計14分から、今回18項目の計18分と少しボリュームアップしています。相変わらずDVDを見せると、終わるまで集中して見てくれるのでお出かけや夕飯の支度の時には大助かりです。


ちなみに同じベネッセの幼児英語教材、ワールドワイドキッズのDVDも集中して見てくれるので、こちらも時々支度中に見せています。ワールドワイドキッズは入会していないのですが、無料請求で貰ったDVDが、歌、ダンス、手遊びと全13コーナーたっぷり約23分のDVDだったので、そちらだけで十分活躍しています。


無料請求キットの内容はこちら↓

ワールドワイドキッズ無料英語トライアルセットの教材レポート&体験記

話は戻りますが、<1.エデュトイ、絵本編>でお話したように、今回から英語プログラムが始まったので、5月号のDVDの内容はすべて英語でも聞けます。最初の画面で音声を「英語」に選択すれば、しまじろうやマナお姉さん、くるマンボの歌などすべて英語の吹き替えで見ることができるので、気軽に英語学習ができます。


★その他の無料英語DVD教材はこちら↓

お金をかけずに英語耳に育てる方法とは?英語かけ流し無料教材4選


DVDの内容に関しては、4月号に続きリトミックのコーナーが特にお気に入りです。4月号は「たたく」がテーマで、リトミックが始まるとノリのいい音楽が流れるので、画面の人形に合わせて自分でも両手をバンバン振り下ろしていました

たたく


★4月号のDVDの内容はこちら↓

こどもちゃれんじぷち4月号【どうぶつだいすき号】教材内容を徹底解説<2.DVD・保護者情報誌編>


一方、5月号のリトミックは「ゆれる」がテーマ。ゆったりとリラックスするような音楽が流れて画面の人形がゆっくり左右に揺れるので、そのコーナーが始まると必ず私の方を見てきて、楽しそうに自分も体を左右に揺らして、その姿がなんとも可愛いです(笑)

ゆれる


また、今月号から「オノマトペ」のコーナーが新たに始まりました。

オノマトペ


オノマトペとは、擬音語・擬態語のことで、小さな子どもは大好きだそうです。「転がっているね」と言うだけより、「コロコロ転がっているね」と言った方が動きがつながりやすく理解がスムーズなんだそうです。奇数月にオノマトペコーナーがあるそうなので、今後も楽しみです。


なお、今回のDVDには6月号も同時収録されていたので、最初の選択画面で6月号を選べば先取りして見ることもできます。


6月号の収録内容はこちら↓

DSC00090_mini.jpg


相変わらずどんなにグズった時でも見せればご機嫌になってしまう魔法のようなDVDですが、おでかけサービスもやっていて当月のDVDの内容がスマホからでも見れるので外出先でも安心です。(会員限定)

DSC00055_201704232235138f6.jpg



6.保護者向け情報誌

DSC00092.jpg


毎月届けられる保護者向けのお役立ち情報誌。まずは子供の好奇心を伸ばすポイントとして「見ざる」「言わざる」「聞かざる」の3原則が具体例とともに書かれています。


続いて実践編。散歩での3つのポイント、「一緒に考える」「たくさん歩く」「離れて見守る」に関する方法と、

DSC00072.jpg


室内での3つのポイント、「ひとり遊びも大切」「危ないものは片づける」「好奇心を育む遊具を」に関する説明が書かれています。

DSC00073.jpg


好奇心を育てたいけど、こんな時はどうすれば?という親の悩みに関するQ&Aコーナーでは悩みに対して3つの具体的ケースでの対処法を提案してくれています。

DSC00074.jpg


またことばを増やす遊び方として、「観察あそび」と「おはなしあそび」の2つの遊びが紹介されていますが、ここでもただ説明だけで終わらず、それぞれ3つの声かけの仕方が例として挙げられてるのですぐに実践で取り入れやすくて有難いです。

DSC00076.jpg


今月から始まった英語プログラムの紹介と、5月号の生活習慣のテーマでもある歯みがきを習慣化する方法。

DSC00077.jpg


英語プログラムに関しては、言葉を覚え始めたばかりの1~2歳児には英語と日本語を区別する感覚がなく、「ブーブー」と「車」が同じものだと認識できるように「car」と「車」も区別なく吸収できるため、楽しみながら自然に英語に触れることがいいとされています。


歯みがきを習慣化する方法としては、①遊びの繰り返しで歯みがきすることが理解できるようにする、②決まった時間に歯みがきをするということが挙げられており、先輩の体験談も載せられています。


①は今月号のエデュトイ(おもちゃ)で「プップーに食べ物を食べさせる→歯みがきさせる」の流れを遊ばせながら学ばせるそうです。具体的な遊び方はこちら↓

⇒こどもちゃれんじぷち5月号【のりものだいすき号】教材内容を徹底解説<1.エデュトイ、絵本編>


他には小児歯科の案内や、

DSC00078.jpg


おまたのトラブルの日頃のお手入れ方法や、症状別の病気も紹介されています。

DSC00079.jpg


発達に詳しい先生が教えてくれるコラムでは、シールを同じところに重ねて貼る理由を教えてくれました。

DSC00093.jpg


私はただ「避ける」という認識がないから、たまたま貼ろうと思ったところに他のシールがあろうとなかろうと関係なく貼っているだけだと思っていたのですが、実はあえて重ねて貼っているのだそうです。


理由は、一つは目印がある方が貼りやすいということ。もう一つはこれから貼ろうとするシールと貼ってあるシールが同じと気づいた(かしこくなった)からだそうです。


親のすべき対応としては、子供が自由に貼るのを見守りながらも、時々「(絵などを指して)○○さんが重たいって。こっちに貼ろうか。」「いろんなところに貼っていいんだよ。」と促すのがいいそうです。


シール貼り遊びのよさは、自分で絵を作るという能動的な楽しさが味わえ、想像力が育まれることだそうです。なのでちゃれんじでは毎回シールがついてきて、繰り返し貼ったり剥がしたりして遊べるようにしているそうです。


最後は、先程紹介した幼児英語教材「ワールドワイドキッズ」の無料プレゼントの案内です。

DSC00088.jpg


プレゼントの内容は、歌、ダンス、手遊びと全13コーナーたっぷり約23分のDVD、絵本、パペット見本が無料で貰えるので結構お得です。


会員以外の方でもこちらから申込めます↓

ワールドワイドキッズ


さらに…

今こどもちゃれんじぷちへ資料請求すると全員に貰える無料プレゼント!!

★16年~17年度生まれのお子様:ル・クルーゼの初めて離乳食セット

★15年度以前生まれのお子様 :リトミックの入ったDVD&しかけ絵本

がそれぞれ貰えます。


資料請求&無料プレゼント請求はこちら↓

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


★幼児教育に関する記事をもっと読みたい方はこちら

⇒幼児教育(こどもちゃれんじぷち・ベビーくもん・英語)比較・感想まとめ<目次>


いいね!のクリックいただけると記事更新の励みになります

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク

Category: 幼児教育(ちゃれんじ・くもん・英語)
Published on: Wed,  03 2017 22:55
  • Comment: closed
  • Trackback: 0

こどもちゃれんじ ちゃれんじ ぷち 5月号 評判 口コミ 教材 ベネッセ 紹介 感想

スポンサーリンク